« 1月11日・13日、藤本監督+影山Pのキャラバン、来沖中! | Main | 1月23日ジョージでクレズマ・アゲインスト・シオニズム »

1月7日10時オキボー局長交渉再開!

20101223072414.jpg
高江からお便り届きました。
---
 新聞報道の通り、去年12月22日の早朝フェンス設置工事、23日の米軍ヘリのホバリング(今現在、米軍は否定)の風圧による民間地での事故、翌24日、ヘリ被害の実態調査もせずに、作業を強行しようとした沖縄防衛局に対し、28日、防衛局へ抗議、ヘリパッド中止要請行動を行いました。
 その中で、米軍による被害かどうか不明であったため、年明けに局長との再面談を行う事が確認されていました。そして、本日防衛局から連絡があり、1月7日(金)10時から局長との再交渉・面談が行われることとなりました。
 そこで、ぜひ多くのみなさまに集まって頂き、高江の現状の報告含め、交渉推移を見守って頂けますよう、よろしくお願いします。

☆沖縄防衛局長との再交渉面談
日時:2011年1月7日(金)
10時から
9時半から事前集会、終了後報告集会
場所:嘉手納・沖縄防衛局
主催:「高江ヘリパッドいらない」住民の会
---
※右画像は、矢面に立って高江を支えている山城さん(と、なかよしパン)。高江の座り込みは地域に暮らす人びとの住民運動であり、その人びとが国による前例のない裁判弾圧に晒されているところ。高江の人びとを孤立させないよう、かつ、運動の前面に押し出され晒されて生活を壊されないようにと、平和運動センターの山城さんや、県選出の国会議員、県議、普天間・嘉手納爆音訴訟団、環境運動のネットワークの人びとが、今回の防衛局交渉の場面で、声を荒げて抗議してくれています。年末の防衛局交渉の様子は高江の近況blogで見ることが出来ます。