« 西日本入管で収容者ハンスト | Main | ヘリパッドいらない!高江座り込み弾圧訴訟、始まります »

3月20日どうなる泡瀬干潟@八汐荘

先日、弁護士さんたちが役者になってしまうという「憲法劇」で沖縄の話題をさらった(?)沖縄の弁護士の皆さんからお知らせ届きました。



シンポジウム「なぜきれいな海を埋め立てるのか?どうなる泡瀬干潟」
2010年3月20日(土)13:30開場、14:00-16:30
八汐荘2階大ホールにて

1)沖縄弁護士会の取組
2)前泊博盛(琉球新報論説副委員長)「沖縄振興と環境」
3)パネルディスカッション「泡瀬干潟埋立と沖縄振興開発の在り方」
主催・問い合わせ: 沖縄弁護士会 098-833-5545