« 遠くから高江と手をつなぐ方法 | Main | アーティストが高江と手をつなぐ方法 »

現場の皆さんが高江と手をつなぐ方法

takaewomamoresmall.jpgtakaewomamoresmall.jpgtakaewomamoresmall.jpg
高江blogから、「工事作業員のみなさまへ」メッセージが発信された。以下転載する。



このブログを読んでるヘリパッド工事作業員のみなさま、警備のアルバイトスタッフのみなさま

防衛省、沖縄防衛局はヘリパッド工事について住民に対し、納得のいく説明、話し合いを全くしていません。そのゆえに、高江現地では高江住民はじめ全国から多くのヘリパッド工事に反対する人が集まり、話し合い・説明を求めています。

現場は緊張し、大変危険な状態が続いています。
これは、沖縄防衛局が住民に対し、きちんとした対応を怠っているためです。
作業をまじめにすすめる必要はありません。
きちんと報酬はもらってください。
ましてケガなど、絶対にしないようにしてください。
自分たちの土地を人殺しの練習の場所へと差し出す必要はありません。
家に帰ってからじっくり考えてください。

現場ではもみ合いになってます。
「おかしい」と感じたら、作業をやめてください。
上司に「おかしい、こんな仕事はしたくないと伝えてください。」
アルバイト仲間で相談してください。作業員の上司は沖縄防衛局に対し、こんな危険な仕事をさせないよう訴えてください。部下を守ってください。アルバイトスタッフを守ってください。



takaewomamoresmall.jpgtakaewomamoresmall.jpgtakaewomamoresmall.jpg