« 「地元が引き受ければ基地を移設してもOK」とは思いません | Main | 5月21日緊急フォーラム@名護 »

5月30日緊急シンポ「普天間基地移設を拒否する」暫定案内

お知らせ転載します。



「5月末までに決着」という鳩山首相が設定した期限が刻々と迫っています。これに間に合わせるべく普天間問題について拙速な結論が出されるのは何としても避けなければなりません。そこで5月30日に緊急シンポ「普天間基地移設を拒否する」を開催します。緊急開催のため、暫定版の案内を流します。みなさんの参加、広報をよろしくお願いします。※パネリストなどは今後、変更の可能性があります。

「普天間基地移設を拒否する」
日時:5月30日(日)13:00~17:00
場所:琉球新報ホール
主催:沖縄の「基地と行政」を考える大学人の会
共催:徳之島町、伊仙町、天城町、名護市、うるま市
後援:沖縄タイムス 琉球新報

パネルの詳細はつづきをどうぞ。

第1部 普天間ヘリ基地移設を拒否する 午後1:00~3:00

基調報告「普天間基地移設問題を嘉手納から問う」嘉手納町長 宮城篤実 (15分) 
司会:清川紘ニ(法政大学沖縄文化研究所)
一、「徳之島移設拒否の闘い‐4・18島民大会の成功をふまえて」
   伊仙町長 大久保 明
  「普天間移設を拒否し奄美郡島・琉球弧の自然と平和を守る」 
   徳之島の自然と平和を守る会会長 椛山幸栄

二、「辺野古に基地をつくらせない」名護市長 稲嶺 進
  「普天間基地辺野古移設復活案に対峙する名護市民」島袋正敏?

三、「徳之島移設案に対する民主党鹿児島県連の対応」県連代表 川内博史 
  「辺野古案復活に対する民主党沖縄県連の対応」県連代表 喜納昌吉

シンポジウム 第1部 「琉球弧に新たな米軍基地は作らせない」
パネリスト 稲嶺 進 大久保 明 椛山幸栄 島袋正敏? 宮城篤実
 

第2部 米軍再編における普天間基地移設問題の本質とは何か 午後3:15~5:00

シンポジウム 第2部「東アジア新安全保障の構築に向けて」
司会 清川紘二 桜井国俊(沖縄大学)
・ 問題提起-仮題「日米合意事項の見直しと日米対等の新たな安全保障の確立の為に」(15分) 
新崎盛暉(沖縄大学理事長)
パネリスト 新崎盛暉(沖縄大学理事長)我部政明(琉球大学) 
前泊博盛(琉球新報副論説委員長) 屋良朝博(沖縄タイムス論説委員) 
映像参加「グアム統合計画」の実態 吉田健正(桜美林大学名誉教授)