« 汪暉「琉球、戦争の記憶、社会運動、そして歴史解釈について」@『現代思想』9月号 | Main | 9.11-13 PMFを盛り上げたい♥あの手この手 »

9月11日『沖縄「自立」への道をもとめて』出版記念シンポ@帝都

新崎盛暉さん、島袋純さんなどなど、暑い沖縄からピリッと引き締まった論客たちが、帝都でシンポするよー。
お出かけ前に予習するならJANJAN記事と24wacky氏blogをチェック!
「沖縄に「押しつけられた常識を覆す」、那覇市の集会で学者が議論」『JANJAN』2008年5月5日
24wacky氏blog記事末尾に、各論者の文章のレビューのリンクがまとめられています。


425.jpg『沖縄「自立」への道をもとめて』出版記念シンポジウム 【いま、沖縄から日本を問う】 日 時:2009年9月11日(金) 開場18時 開始18時半 終了予定21時 会 場:全水道会館 3階大会議室  地図はこちら JR総武線/水道橋駅東口(御茶ノ水寄り)から徒歩2分 地下鉄都営三田線水道橋駅から徒歩1分 丸の内線/南北線後楽園駅から徒歩7分 参加費:800円

詳細は続きをどうぞ。

沖縄の自立・自律を蝕んできた「押し付けられた常識」に沖縄側の論理で反論し、それを覆すことをめざして、2008年4月から2009年3月まで、4度のシンポジウムやティーチイン(主催「今こそ発想の転換を! 実行委員会」)が沖縄で催され、研究者・ジャーナリストなど14人が登壇しました。

 その討論の成果をまとめた『沖縄「自立」への道を求めて—基地・経済・自治の視点から』(宮里政玄、新崎盛暉、我部政明編著 高文研発行)が出版され、沖縄での出版の集いに続き、東京でも出版記念のシンポジウム
【いま、沖縄から日本を問う】
を開催します。

日 時:2009年9月11日(金)
開場18時 開始18時半 終了予定21時
会 場:全水道会館 3階大会議室  地図はこちら
JR総武線/水道橋駅東口(御茶ノ水寄り)から徒歩2分
地下鉄都営三田線水道橋駅から徒歩1分
丸の内線/南北線後楽園駅から徒歩7分
参加費:800円
※予約は不要です。会場に直接お越し下さい

◆シンポジウム内容

*日米関係の転機に沖縄から日米同盟を問う
   新崎盛暉さん(沖縄大学名誉教授)
*振興体制の問題と新たな沖縄の自治を求めて
   島袋 純さん(琉球大学教授)
*総選挙と沖縄~いま“自立”から“自律”へ
   前泊博盛さん(琉球新報社論説副委員長)
*書評『沖縄「自立」への道を求めて』
   坂手洋二さん(劇作家・演出家)

~押し付けられた常識を覆す いまこそ発想の転換を!~
基地に依存しなければ、沖縄の経済は本当に成り立たないのか? 

依然として冷戦感覚のまま米軍基地を正当化する日本、沖縄、米国の対日・対沖政策を問い直し、総選挙の結果も見すえて、沖縄に絡みついた「常識=既成観念」を覆すことで見えてくる沖縄、日本の今後を探りたいと思います。

ふるってご参加ください。

 《呼びかけ》
高文研 沖縄平和ネットワーク首都圏の会 大江・岩波沖縄戦裁判を支援し沖縄の真実を広める首都圏の会 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック フォーラム平和・人権・環境
《連絡先》03-3295-3415(高文研・山本)