« 「ヘイゼル」の正義を求める7/26 キャンドルナイト行進 | Main | 8月8日キャンプキンザー沖埋立に係るアセス審査会 »

命は基地ととなり泡瀬

CA3B0009.JPGついに泡瀬も座り込みに突入しました

早朝から、モニュメントやテントなど設置して、工事車両を阻止する試行錯誤と緊張の幕開け。


この地図で「ここに仮設橋梁が伸びています」とあるところ。那覇方面から海沿いの市道を来るなら、泡瀬の運動公園をすぎて、サンエーV21のある交差点でUターンするのがいいかも。
ぜひ駆けつけて、目撃者になって下さい。