« 命は基地ととなり泡瀬 | Main | 座り込みをつなぐ七夕歌会の夜 »

8月8日キャンプキンザー沖埋立に係るアセス審査会

あっちもこっちも埋立てていったい沖縄島はどうなるの?!って具合ですが。
キャンプキンザー沖、埋め立てに係るアセス審査会、いよいよ評価書の審査がはじまるようです。先日の「諮問」に行けなかったので、「準備書」での審査会意見を受けるかたちで、「北側の道路部分を高架橋に」と事業者が変更を検討する、という新聞報道のあと、どのようになっているのか。軍港移転問題と直結するキンザー沖埋め立て。中南部西海岸で唯一残された大規模な自然の浜。みなさま、審査会の行方にご注目ください。

***(以下、沖縄県環境政策課HPより)***

平成20年度沖縄県環境影響評価審査会開催情報

平成20年度第7回沖縄県環境影響評価審査会
○日時:平成20年8月8日(金) 13時30分〜17時00分
○場所:ぎのわんセミナーハウス(宜野湾市志志真志4-24-7 TEL:098-898-4361)
○諮問
  平成19年度伊良部大橋橋梁整備事業に係る事後調査報告書について
○議題
  那覇港(浦添ふ頭地区)公有水面埋立事業に係る環境影響評価書について
  中部北環境施設組合ごみ処理施設建設事業に係る事後調査報告書について
  その他
問い合わせ先:沖縄県文化環境部環境政策課 TEL 098-866-2183

****(引用おわり)****