« 直接行動の創造性を | Main | 3月の辺野古・高江送迎カー情報 »

なぜ直接行動を

takaewomamoresmall.jpgtakaewomamoresmall.jpgtakaewomamoresmall.jpg

sugukaeru.jpg「なぜ直接行動を、なぜ坐り込みやデモ行進などを。交渉というもっと良い手段があるではないか」と、あなたがたが問われるのはもっともです。話し合いを要求されるという点では、あなたがたはまったく正しいのです。実に、話し合いこそが直接行動の目的とするところなのです。非暴力直接行動のねらいは、話し合いを絶えず拒んできた地域社会に、どうでも争点と対決せざるをえないような危機感と緊張をつくりだそうとするものです。それは、もはや無視できないように、争点を劇的に盛り上げようというものです。緊張をつくりだすのが非暴力的抵抗者の仕事の一部だといいましたが、これは、かなりショッキングに伝わるかもしれません。しかし、なにを隠しましょう、わたしは、この「緊張」ということばを怖れるものではないのです。わたしは、これまで暴力的緊張には真剣に反対してきました。しかし、ある種の建設的な非暴力的緊張は、事態の進展に必要とされています。」

マーティン・ルーサー・キングJr. 「バーミングハムの獄中からの手紙」『黒人はなぜ待てないか』みすず書房1965。

ametaiQ.jpg