« 抗議と支援の栄養会とハンスト会 | Main | 3月22日「非暴力コミュニケーション」入門講座 »

ハンストのことであたまがいっぱい

100312_1130_01.jpg543629.jpgstrike.gif20081220124006.jpgHCAndersen.jpegHunger_strike.jpgX9800.jpg2012.jpg

「日々体に取り込む食物が、放射能を帯びることで自分の体を脅かすものに変容してしまうということ。原発への否を突きつけるため、ハンストという方法が選ばれたことに、一人で深くうなずいていました。とはいえ、食べない写真というのはどのように撮ればいいのか。私の乏しい想像力では、空っぽの食器しか思いつきませんでした。」mrkm
というご意見いただきましたので、ハンガーストライク、ハンスト、ハンスと?などなど、考えて構成してみました。ところでハンストの様子を記録した写真は、ざっくりWeb調査してみると、サインボードや横断幕なしでは、ごろりとくつろいでお布団で温もっているように見えてしまうことが判明しました。明日はこの点に気を配ってみたいと思います。広島は寒いのでしょうか。ホットなアピール支援が沢山届きますように。。。