« 9月18日県民集会あるよ! | Main | 本日!18日デモでもパレードでも »

9月19日『冬の兵士』

siminmuke.jpg冬の兵士@沖縄 イラク・アフガン帰還兵の証言集会

日時:9月19日(土)
   午後2時〜3時20分『冬の兵士』上映
   午後3時〜5時   証言集会
場所:那覇市古島 教育福祉会館 3階大ホール
   ゆいれーる古島駅 徒歩3分
   (マリエール・オークパイン裏、興南高校隣)
参加費:1000円
主催:冬の兵士@沖縄実行委員会
問い合わせ:090−6110−3876(岡本)

今週末、9月19日(土)に、ドキュメンタリー『冬の兵士』(田保寿一監督、08年)の上映と、この映像に出てくる、イラクやアフガニスタンに派遣された元海兵隊兵士で、「反戦イラク帰還兵の会」のアダムさん、リックさんのお二人の、証言集会を開催します。

お二人の反戦帰還兵は、アフガニスタン、イラクの、〈戦場の実態〉を、証言を通して伝える、日本ツアーの一環として来沖します。ご参加を、お待ちしています。

また、19日午前中には、辺野古にお二人を案内します。辺野古にいらっしゃる方は、ぜひこちらで交流ください。


『冬の兵士』とは?

イラク戦争開戦から5年目の2008年3月、
「反戦イラク帰還兵の会(IVAW)」がイラクからの軍の即時撤退を求めて
ワシントンDC近郊で証言集会を開催。
約50人の帰還兵が、イラクでの戦場体験を証言した。

1971年ベトナム戦争時に、「冬の兵士」という名称の証言集会が行われた。
帰還兵たちがベトナムでの残虐行為を告発し、軍の撤退を要求。
戦争終結に世論を導いた。
これにならい、今回の証言集会も「冬の兵士」と名づけられた。

「冬の兵士」集会では、イラクで最前線に立った兵士が、
自ら手を下し、あるいは目撃した残虐行為を語った。
集会は、独立系放送局デモクラシー・ナウで放送されたが、
大手マスコミでは報道されていない。
イラク占領において米軍が、民間人を虐殺した事例は、
アルジャジーラなどの報道や人権団体による調査報告があるが、
アメリカでは一般の人にはほとんど知られていない。
「イラクでの体験を語ることで、事実を知らない人びとに
戦争の真実を知らせ、占領を終わらせる」ことが、
「冬の兵士」の願いである。