« 11月24日25日「映画上映というアクティヴィズム」 | Main | 11月27日合意してない3周年と大歓迎パーティー »

11月26日「大学とジャーナリズムを問う:「琉大事件」を中心に」

自由!開放!大学2008
「大学とジャーナリズムを問う 「琉大事件」を中心に」
11月26日(水)
琉球大学2限(10:20-11:50)
法文学部102教室

担当:新城郁夫「日本文学概論」
ゲスト:謝花直美・阿部小涼

えーとですね。今や大学とメディアは、崩壊寸前だと、もっぱらの評判です。あるいはもう崩壊したとも・・・。とすれば、その崩壊現象を、大学とジャーナリズムの二つを繋ぐ点で語り合うという企画があっても良いのではないでしょうか。そんななか、「沖縄タイムス」で、50年前に琉球大学が、米軍からの圧力に屈して学生達を「人柱」として差し出し「処分」したという「琉大事件」を、丹念に検証する優れた記事が連載され、たいへん注目されています。その仕掛け人・書き手は、「集団自決」報道などで素晴らしい記事を重ねて送り出している謝花直美さんです。その謝花さんをゲストに迎えて、今、大学とジャーナリズムが、自らと社会にむけて問うべきは何かを共に模索していきたいと思います。崩壊するちょっと前に、すべきことがあるだろうということで、みなさんと「大学とジャーナリズム」についてワイワイ語らいたいと思います。是非、期待してください。参加大歓迎です!