« Gavan McCormackレクチャー | Main | 11月28-12月1日日習志野市PAC3山場 »

11月14日院内学習会

11・14院内学習会『普天間アセス方法書の大きな過ち』の
お知らせを頂きましたので、こちらにも転載します。東京
近郊で関心お持ちの皆さん、ぜひどうぞ。
《日 時》2007年11月14日(水) 13:30−15:30
    (同日午前中に防衛省への要請行動、15:30−16:00に記者会見を予定)
《場 所》衆議院第一議員会館第3会議室
     (一般参加者は、13:10に同ロビーに集合)
詳細は以下。

11・14院内学習会
『普天間アセス方法書の大きな過ち』
《趣 旨》
普天間飛行場代替施設(キャンプ・シュワブ沿岸案)の環境アセスメントは、事前調
査で自然環境と野生生物に悪影響を及ぼし、方法書に弾薬搭載場や船舶用岸壁の存
在を記載しないなど、その手順や内容に大きな問題がある。また一方では、アセス手
続きのなかで沖合移動を図るなどの画策が進みつつある。この学習会では、アセスの
手続きや方法書の問題点を学び、それをもとに事業者である防衛省に対して方法書の
撤回を求める。また、沖縄県知事および環境影響評価審査会に対しても、その意見書
に方法書の撤回を含めるように働きかける。

《呼びかけ人》
照屋寛徳(衆議院議員)、赤嶺政賢(衆議院議員)、喜納昌吉(参議院議員)、
糸数慶子(参議院議員)、山内徳信(参議院議員)

《呼びかけ団体》
WWFジャパン、沖縄リーフチェック研究会、ジュゴン保護基金委員会、ジュゴン
ネットワーク沖縄、ジュゴン保護キャンペーンセンター、じゅごんの里、沖縄ジュゴ
ン環境アセスメント監視団、ヘリ基地いらない二見以北十区の会、ヘリ基地反対協議
会、辺野古への基地建設を許さない実行委員会
《日 時》2007年11月14日(水) 13:30−15:30
     (同日午前中に防衛省への要請行動、15:30−16:00に記者会見を予定)
《場 所》衆議院第一議員会館第3会議室
     (一般参加者は、13:10に同ロビーに集合)
《プログラム》
開会挨拶
講演1. 軍事施設・演習内容の未記載・隠蔽について・・・吉川秀樹(市民アセスなご)
コメント・・・・・・真喜志好一(沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団)
講演2. アセス手続きと方法書の問題点・・・・・・・・・花輪伸一(WWFジャパン)
講演3. 現地からの報告・・・・・・・・・・・・・・安次富浩(ヘリ基地反対協議会)
質疑および意見交換
声明の採択
閉会挨拶

《問い合わせ先》
照屋寛徳事務所03-3508-7069
山内徳信事務所03-5512-2239
WWFジャパン(花輪伸一)03-3769-1713