« 電話、FAX、メール、書き込み | Main | TAKAE WO MAMORE! »

「明日からは毎日来るぞ」とオキボは言った。よし、出発の時間だ。

20110203145353.jpg
今日はお正月。ゆっくり過ごしたい、家族で集まり暖かな食卓を囲みたい日。ああそれなのに今日も今日とてオキボに振り回されている高江の現状は、高江のblogで。 http://takae.ti-da.net/

高江からの話やblogによれば、15台以上の車列で、今日またしても大人数で高江の集落に押しかけた。そして執拗に北部東海岸や西海岸の要所に待機して様子をうかがい、ようやく昼過ぎに姿を消した。

「明日からは毎日来るぞ」と言い捨てて、オキボは帰っていったそうだ。

N4地区では、その後も伐採作業を続けていた業者が夕方17時半ころ、出てきたという。ヤクザのやり方というと任侠道の皆さんに失礼だろう。地域に暮らす人びとに対して国が大規模に戦争をしかけ制圧している。これはちっとも言い過ぎではない。そして、自分たちはレンタカーで乗り付けて、住民と向き合うこともなく撤収し、業者や警備員は金で雇って心を破壊するような作業をさせている。

これらは全て、税金で支払われている。

公務員が「毎日来る」と言ったんだから、明日から本当に毎日来るだろう。

まさに今、工事を止める必要がある。理由も沢山ある。

1)3月から6月いっぱいは防衛局は重機を使わないと自分から公言しているので2月中に出来るだけ工事を進めるつもり。
2)国会や裁判での論戦で世論の注目が高まり反対の声が高まる前に出来るだけ工事を進めたいと焦っている。
3)N1入口の作業道の工事が強行されている。これが出来たら、その先のH地区、山奥のG地区まで工事車両が通行できる布石となる。そうなってから止めるのは大変。
4)N4地区からはチェーンソーの音が聞こえてきている。伐採が始まったということ。アセスもしないで貴重種の森を切り崩している。

普段から気にはなっているけれど、遠いしなーと思って時機を見計らっているなら、今がチャンス!出発の時間だ!
どうぞ、時間をつくって高江にお出かけ下さい。出かけるときは・・・。
*自分の食べ物・飲み物、防寒具など持って。
*出かける前に高江blogで現場の最新情報チェック。 http://takae.ti-da.net/
*自分の体調・体力もチェック。無理をしたら楽しくない!
*特に夜に到着するときは現地に一本連絡あると、現場にいる人たちが安心できます。
 info(あっとまーく)nohelipadtakae.org
*現場には、トップダウンの命令指揮はありません。特にこのところのテンションの高さでは、初めて座り込みに訪れた人へ、細やかに配慮する余裕もないかもしれません。まずは非暴力をよろしく。そして、イヤだな、怖いな、逃げたいなと思ったらすぐに逃げましょう。逆に、向こう見ずの好き放題で「のびのび」を勘違いして暴れられてもそれは「自己責任」では済まず、現場の対決の構図のなかで、住民の会の責任にされる可能性もある(ま、これまでにそんな人は見たことがないんだけど)、そのことを心に留めておいて下さい。慣れないときは、N4テントにその日の当番がいるので、なんでも尋ねましょう。その場面でいちばんクールに、全体を見渡しているなと思える人の様子を、よく観察することから始めてみて下さい。
*オキボは証拠を押さえようとして撮影をしています。これに対抗して現場でなにが起こっているのか伝えたいために、座り込みの側も写真やヴィデオを撮りたい、記録しておきたい気持ちに駆られる。しかし、座り込み直接抗議行動している人たちがみんな、こうした撮影を承諾しているわけではありません。参加している人の気持ちをぜひ汲んで下さい。

非暴力の直接行動とは、武器や権力を持たないひとりひとりが、その弱い存在によって、目に見えない暴力を、見えるようにすることだと思います。

※右画像は、寒い冬の乾燥に、夏の虫さされにばっちり、葉っぱ印のみつろうクリーム。高江共同店で買えます。