« 12月2日「シアトル以前/以後:社会運動の系譜学」 | Main | 沖大「障がい原論」開放! »

12月12日Dugong's Days

自由!開放!大学2008
タイトル:Dugong's Days
とき:12月12日(金)たぶん6限
ところ:琉球大学アメリカ研究センター(文系総合棟7階704)(仮)
担当者名:河村雅美・吉川秀樹

「ジュゴン訴訟」をポリティカル・エコロジーの観点から議論することを試みる場です。
ジュゴンは基地建設反対のために、環境をめぐる運動の中で泳いでいるポリティカル・アニマルのようにみえますが、実は訴訟の中では「歴史的遺産」として漂っている「文化物」です。
それにはどんな意味があるのか。
訴訟のサポートをしている2人がそれぞれのアカデミックな専門性を生かしながら、分析してみたことを皆さんにシェアしてみたいと思います。