« Left Forum 2008にて | Main | 6月16日-21日「こんにちは泡瀬干潟」 »

植物図鑑を片手に

shokubutsuzukan.jpg
やんばるの森のなかの集落、高江に足を運んでみませんか。貴重種とか、絶滅危惧種とか、いろいろあるけれども、自生する草木はそれぞれの美しさがあり、発見の悦び愉しみがあります。こればっかりは、辺戸岬まで飛ばす途中で通過するだけの車のなかからは味わえない。もうすぐ、座り込み開始から1年。6月29日には、1周年を分かち合い、さらに多くの人たちに呼びかけるためのイベントも計画中のようです。詳細は判ったらこちらでもご紹介します。