Main | December 2006 »

November 18, 2006

2006年夏までのWebサイト

2006年夏までのHomeはこちら

2006.5.15アピール

2006年5月15日に出したアピール「日米軍事再編は、決して沖縄の負担軽減ではない」(各語訳あり)はこちらからご覧になれます。

November 12, 2006

合意してない<選挙を考える>プロジェクト

大学キャンパスで選挙について考える企画、無事終了しました。琉大で50名、沖大で40名ほどの参加者を得て、あれこれ盛り上がりました。関係者、参加者のみなさんに感謝します。以下はフライヤーの情報。

11月19日は沖縄県知事選挙の日です。キャンパスもまた、有権者(と、もうすぐ有権者になる人たち)が暮らすひとつのコミュニティとして、選挙や投票の意味・重要性について考える時間が必要です。このたび、グローバル・ピース・キャンペーンや平和省プロジェクトなどを通じて市民の立場から政治参加を実践してきたきくちゆみさんを特別ゲストにお迎えし、映画の上映とトークライブを企画しました。沖縄県の選挙というローカルな政治を、地球の目でながめてみましょう。そして、私たちの一票で教室と世界をつなげてみませんか。

<緊急企画>大学で選挙を考える
『平和の創り方』・『911目撃者』上映&きくちゆみ トークセッション

■11月9日(木曜日)18:00-21:00
琉球大学 法文学部 新棟215教室
■■上映作品『平和の創り方』
『戦争中毒』『テロリストは誰?』『911ボーイングを捜せ』などの映像を使って、報道では伝えられない戦争の根本原因や「誰がどのように戦争を引き起こしているのか」に迫る。(沖縄初上映作品)
■■トークセッション きくちゆみ×高良鉄美(琉球大学法科大学院教授)

■11月10日(金曜日)13:00-16:00
沖縄大学3号館101教室(ノートテイクあり)
■■上映作品『911目撃者』
「この作品を亡くなられた方々の思い出と、精神的、肉体的に傷つかれた方々に捧げます。これは愛国者によって愛国者の為につくられました。2001年の9月11日の出来事をもう一度見直すために充分な時間は経ったのでしょうか?…。」あの日、ほんとうは何が起こったのか。証言を掘り起こす問題作。(沖縄初上映作品)
■■トークセッション きくちゆみ×高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会代表)
いずれも入場無料・来聴歓迎です。
お問い合わせは:projectdisagree(あっとまーく)okinawaforum.org
主催:合意してない<選挙を考える>プロジェクト
共催:大学人9条の会沖縄

夏芽さん不起訴

11月10日付けで、平良夏芽さんの不起訴が決定しましたのでご報告します。
合意してない「夏芽さんを返せ!」プロジェクトでお寄せ頂き、拘留中の夏芽さんを大いに励ました沢山の方々からのメッセージは、解放後の夏芽さんに確かに手渡しました。感謝します。

November 01, 2006

1st anniversary


一周年を記念してblog化してみました。サイトの更新に機動力が備わる予定です。
旧サイトで紹介してきたプロジェクトに年が書かれていないものが多く、混乱しては困る、というのがリニュアルの真意です。リンクの付け替えなど少しずつ作業しますので、ご理解下さい。
新しいサイトで、これからまた宜しくお願いします。

合意してないプロジェクトは

●2005年10月に発表された米軍再編についての日米政府による暴力的合意を拒否し、抵抗運動の思考を鍛える場を生み出すプロジェクトです。
●このプロジェクトの始動については以下の沖縄県内二紙の記事を参照下さい。
 ○岡本由希子「皆が反対すれば止められる 合意してないプロジェクト」
 『沖縄タイムス』2005年11月17日。(PDFファイル2MB)
 ○阿部小涼「抵抗運動『再創造』を 始動・合意してないプロジェクト」
 『琉球新報』2005年11月17日。(PDFファイル2MB)
●2006年10月までの活動は旧Webでどうぞ。


●あなたのアクションも、プロジェクトにつなげませんか。


●お知らせ・お問い合わせは右の「合意してない」マークをクリック!