国際社会学(前期・コア科目)

科目名:国際社会学  科目番号:国際223
担当者:阿部小涼  研究室:法文219
オフィスアワー:火曜日4限

グローバル化する都市とディアスポラ:人種、労働、政治

テキスト(予定)

  1. ロビン・コーエン『グローバル・ディアスポラ』(明石書店2001年)。
  2. ロビン・コーエン、ポール・ケネディ著、山之内 靖、伊藤 茂訳『グローバル・ソシオロジー〈1〉格差と亀裂』(平凡社2003年)。
  3. ロビン・コーエン、ポール・ケネディ著、山之内 靖、伊藤 茂訳『グローバル・ソシオロジー〈2〉ダイナミクスと挑戦』(平凡社2003年)。
    ※参加者の人数と顔ぶれによって2、3冊目が必要かどうか判断する。
    ※参考文献は講義の中で示す。

授業内容

国際社会学の基礎的な議論を学ぶ。今学期は「ディアスポラ」をキータームとして、(1)その定義、成立背景、フレームワークなどを理解すること、(2)それらの理解を踏まえて、講義の中で示す課題に基づいて書評論文を書くこと、という二段階の目標を達成することがねらいである。

評価

授業における報告(必須30点)、ディスカッションへの参加(20点)、レポート(課題についての8000字程度の論文150点)計200点満点により判断する。120点以上を合格点とする。

履修条件

国際関係論専攻のコース・コア科目。専攻外でも地域研究、国際社会学、現代社会史などを専門テーマとする学生の参加を歓迎する。授業の際の報告やディスカッションへの参加を重視するので、出席と発言・発表に自信のない学生には向かない。

進め方

(A)テキストの内容理解
(B)テキストに基づいたプレゼンテーションとディスカッション
週2回の時間割で(A)と(B)を交互に繰り返す。

授業予定

(未定)


class2005にもどる


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 05 Jan 2006 15:36:49 JST (5034d)