大学院講義(プラン)

危機の時代のアメリカ研究

George Lipsitz, American Studies in a Moment of Danger (Minneapolis: Univ. of Minnesota Press, 2001).

  • 2005年前期のテキストでした。 -- abekosuzu 2005-10-09 (日) 18:43:12

Robin D. G. Kelley, Freedom Dreams: The Black Radical Imagination (Boston: Beacon Press, 2002).

  • 2005年後期のテキスト候補です。 -- abekosuzu 2005-10-09 (日) 18:43:29

Amy Kaplan, The Anarchy of Empire in the Making of U.S. Culture (Cambridge, Harvard Univ. Press, 2002).

Samuel P. Huntington, Who Are We? : The Challenges to America's National Identity (New York: Simon & Schuster, 2004).

  • 日本語訳あり -- 2004-12-01 (水) 15:26:30
  • 米国保守層が「アメリカとは」「我々とは」というナショナル・アイデンティティを検討するとこういった形になるのか、典型的とも言える書。 -- 2004-12-21 (火) 07:35:08

アメリカにおける人種研究史

William Julius Wilson, The Declining Significance of Race: Blacks and changing American Institutions (Chicago: Univ. of Chicago Press, 1978).

Clara Rodriguez, Changing Race: Latinos, the Census, and the History of Wthnicity in the United States (New York: New York Univ. Press, 2000).

Steven Gregory, Black Colona: Race and the Politics of Place in an Urban Community (Princeton, New Jersey: Princeton Univ. Press, 1998).

ディアスポラ研究/ポストコロニアル研究

Brent Hayes Edwards, "The Uses of Diaspora," Social Text 66, Vol. 19, No. 1 (Spring, 2001), pp.45-73.


GradSeminarにもどる


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 13 Nov 2006 13:33:38 JST (4722d)